ベアリングプレート べありんぐぷれーと トンネル用語集 へ| 株式会社 渡辺 | 先人の想いを先進の技術で切り開く |  
用語集トンネル用語集>ベアリングプレート

トンネル用語集 へ


ベアリングプレート / べありんぐぷれーと トンネル用語集 へ


項目 べありんぐぷれーと/ベアリングプレート
英語 bearing plate
独語 Tragplatte、Kopfplatte
仏語 plaque de support
意味 ロックボル卜を締め付けるときに用いる鋼板で、ロックボルトへの導入力を地山に伝達させる役割をする。形は平形、半球形があり、大きさは、地山の支圧強度を越えないような支圧面積をもつものでなければならないが、通常15〜20㎝程度であり、厚さは10㎜程度である。また、掘削面とロックボルトが直角にならない場合は、ペベルワッシャー、半球状ワッシャ一等を用いて、ベアリングプレートとナットとの間に間隙ができないようにする必要がある。
項目別 支保工