盤ぶくれ ばんぶくれ トンネル用語集 は| 株式会社 渡辺 | 先人の想いを先進の技術で切り開く |  
用語集トンネル用語集>盤ぶくれ

トンネル用語集 は


盤ぶくれ / ばんぶくれ トンネル用語集 は


項目 ばんぶくれ/盤ぶくれ
英語 heaving (of the bottom)
独語 Hebung、Sohlhebung
仏語 gonflement
意味 トンネルの掘削に伴い、底盤部分が内空にふくれ上がる現象をいう。トンネルの場合は、掘削によって周辺に生じた応力が、地山強度を超過した場合や膨張性地山を掘削した場合などに現われる。開削工法では、軟弱な粘性土地盤を掘削する場合、あるすべり面に沿って土留め背面の土が掘削内に回り込み掘削底面がふくれ上がることがあり、これはヒーピングともよばれている。一方、硬質地盤の場合でも、掘削底盤部分に不透水層があり、かつそれ以下に大きな被圧水が存在するとき、底盤が上向きの水圧によりふくれ上がることがある。 
項目別 計画・設計